提供するサービス・収益事業について(JIPIIの見解)

政策変更にあたって: 2017年6月5日

NPOたるもの収益事業などすべきではないという自負のもと4年活動をしてまいりました。しかし、当初原資となった資金が枯渇し、寄付もなかなか集まらない中で活動の中断をも検討しました。

そうした中、「補助金や助成金頼みのNPOなどつぶれてしまえ」「稼げないNPOなど存在しなくていい」という厳しい叱咤激励の声をいただきました。

確かに、この資本主義社会で寄付や自動的にチャリンチャリンお金が落ちてくることなどほとんどありません。なので、自分たちはそれなりに動く必要があると気づきました。また、寄付をお願いする立場はやはり心苦しいものです。なら、自分たちの時間を切り売りし、そこで得た知識や知恵を売れないかということに気づきました。政策変更の理由です。


【事業1】コンサルティング

皆様のチャレンジ・実行をサポートをさせていただきます。なんなりとおい合わせ、ご相談ください。

【事業2】データ分析

「データ」をどう見ればよいのか、そのデータの意味、解釈方法、気を付けるポイントを伝授いたします。データ分析の実施も支援いたします。

【事業3】介護事業研修

介護事業所様の介護研修について研修講師・サポートを行っています。